FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『零崎人識の人間関係 零崎双識との関係』/西尾維新

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る

◆「零崎一賊」―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。零崎人識、17歳、もっとも自由だった全盛期の春。“殺し名”七名の対極に位置する“呪い名”六名―時宮病院、罪口商会、拭森動物園、死吹製作所、奇野師団、咎凪党―の寄せ集め、裏切同盟と兄・零崎双識との戦闘に、しかし彼は否応なく巻き込まれ―◆

異次元バトル!って感じでした。面白かったです。
双識との人間関係の話かというと…なんだかあまりそうでもなかったような。
どちらかといえば、人識くんの独白がなんとも切ないなぁとか、そのあたりが読みどころ。
クレジット通り(=発表順)に読むなら本当は伊織ちゃんが先だったんですが、気が変わって時系列順で読みたいと思ったことと、読書習慣リハビリ中なので(←)ページの薄いものに手が伸びました。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。