FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『室町少年草子 ―獅子と暗躍の皇子―』/阿部暁子

室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 (コバルト文庫)室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 (コバルト文庫)
(2009/09)
阿部 暁子

商品詳細を見る

◆時は室町―。のちに世阿弥と呼ばれる天才少年能楽師・鬼夜叉は、座の命運をかけた大舞台を成功させ、若き将軍・足利義満から最大の讃辞を得る。喜びも束の間、ある出来事がきっかけで、鬼夜叉は義満を狙う刺客の存在を知ることに!とたんに不穏な空気が漂う将軍邸に戸惑う鬼夜叉だが、父・観阿弥は何か知っている様子で…?◆

しっかり歴史もの。だけど非常に読みやすいです。この作者さん文章うまいなー、と思います。
最後のほうの活劇シーンとエピローグがだれ気味だったのがやや残念だけど、全体的には面白く読みました。義満の影武者・柊がいいキャラクターでした。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。