FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女神の娘の恋歌 暁は伯爵、黄昏は魔王』/響野夏菜

女神の娘の恋歌 暁は伯爵、黄昏は魔王 (B’s‐LOG文庫)女神の娘の恋歌 暁は伯爵、黄昏は魔王 (B’s‐LOG文庫)
(2009/10/15)
響野 夏菜

商品詳細を見る

◆パラデール教の司祭・ミーナは、お目付役の怪物・ギーを連れて、怪異の多いことで有名なグメーラにやってくる。「魔王」伯と呼ばれるナリスフレイと対面するも、噂とは違う穏やかな応対に安堵するミーナ。そう、帰る訳にはいかないのだ…あのことを教えてもらうために。しかし、家令のファランドや村人たちの態度にどこか違和感を覚えたミーナは、その夜、ナリスフレイにそっくりで不肖の弟だと名乗るレイヴェンに出会い―!?◆

気が強くて賢しいけれどお人好し、なヒロイン・ミーナがいい感じ。
伏線とか世界設定がわんさかでシリーズの1巻!という印象が強かったけれど、全体的には悪くなかったです。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。