FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『霧の街のミルカ 帰らぬ王子と初恋の都』/青木祐子

帰らぬ王子と初恋の都―霧の街のミルカ (コバルト文庫)帰らぬ王子と初恋の都―霧の街のミルカ (コバルト文庫)
(2009/10/02)
青木 祐子

商品詳細を見る

◆ミルカは雇い主で所長のオシアンにデートに誘われたものの、以前仕事で知り合った従者のスティーヴンも気になっていた。連絡の取れないスティーヴンの勤め先に赴くと、主人の命で北の島国の姫君を訪ねているという。失踪した姫君はロンドンに向かったらしい。事件と恋のさや当てにとまどうミルカの前に現れたのは意外な人物で…。◆

完結。最近コバルトさんの打ち切りデッドラインが厳しいですな…というのはさておき。面白かったです。駆け足の展開だったけれど、地に足のついたロマンティックな感じなど全体の雰囲気が好きなシリーズでした。
ミルカが恋を自覚するところを読みたかったなぁ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。