スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖者は薔薇にささやいて』/青木祐子

聖者は薔薇にささやいて―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)聖者は薔薇にささやいて―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)
(2009/07/01)
青木 祐子

商品詳細を見る

◆クリスの親友で仕立屋『薔薇色』の売り子パメラの前に、彼女の過去を知る紳士アイヴォリーが現れる。彼は店に出入りするシャーロックとパメラの仲を疑い、従僕アントニーに接触した。そのことで、アントニーはパメラの秘密を知ることになり…。伯爵家の舞踏会で、勝ち気な少女を巡る恋の駆け引きが繰り広げられる!?表題「聖者は薔薇にささやいて」他、好評のミニまんが、短編2作を収録。◆


高度安定。好きなシリーズです。
今回は番外編。とはいえ、本編舞踏会の「裏」にあたる時間軸とパメラにスポットが当たっているとあって、華やかでした。
シャーロックとパメラの会話が楽しいです。というかシャーリーの脳内ポエム(違)面白すぎ…!イアンとアントニーの共同戦線っぷりも微笑ましい。
絵師あきさんの突っ込みもますます冴えわたっていて素晴らしかったです(笑)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。